Friday, December 8, 2017

5冊目の本の発売のお知らせ Book announcement


I am proud to announce the publication of my 5th book, “2nd Civil War, The Battle for America”

5冊目の本、『アメリカ人が語る 日本人に隠しておけないアメリカの“崩壊”』(ハート出版)の出版を発表する事に誇りを持っています。



In Japan, with the election of President Trump, people have noticed something is very different in America.  In this book I explain how America has drifted into Civil War.

日本では、トランプ大統領の当選で、アメリカが違う、変わった事を分かっています。この本で、どう言うふうにアメリカが内乱に成っている事を説明します。

I also explain both sides, The political Right with Christian Fundamentalism and the Militia movement.  Also the Left, with the violent Antifa, radical Black Lives Matter, and how American education has become overrun with Communistic leaning teachers.

両サイドを説明します。政治的な右派、キリスト教原理主義と民兵組織運動を書いています。それと、左派、暴力的な反ファシズム運動、過激的なブラック・ライヴズ・マター、それとどうしてアメリカの教育システムが共産向きの先生が多くに群がっています。

I explain what was slavery, and how sexual minorities have become a battle ground in this conflict.

奴隷制と、どう言うふうにこの混乱で性的なマイノリティが戦場に成っています。

And in the end, I describe possible solutions for Japan in dealing with an America that is greatly reduced in world power.

最後に、アメリカが世界に力を出せる可能性が減らした状態に、日本がどう言うふうに対処したらいいと説明します。

You may reserve it on Amazon, and it is scheduled to be in bookstores across Japan from December 15th to 18th.

Amazonで予約が出来ます。書店には12月15日から18日に並ぶ予定です。

http://www.810.co.jp/hon/ISBN978-4-8024-0041-1.html



Thursday, October 26, 2017

第22回勉強会が決定しました。  (2017年11月9日(木))


第22回目の勉強会を開催いたします。

日時:2017年11月9日(木)(開場18時45分)
   19時−20時50分

会場:東京ウイメンズプラザ  2階 第一会議室A,B
   (最寄り駅:地下鉄:表参道駅)

http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx

テーマは、日米地位協定という特権と米軍の危機

おかげ様でこの11月で当会の発足5周年となります。
どうも有難うございます。
その11月9日に第二十二回目の勉強会を開催いたします 。

「日米地位協定」よって、実際に認められている特権。
陰謀ではなく、実際にある米軍に認められている特権。
正式名称は
「日米安保条約第六条にもとづく基地ならびに日本国にお ける合衆国軍隊の地位に関する協定」

米兵が日本で罪を犯しても逮捕されなかったのはなぜか。
日本国内の大学の敷地内に米軍ヘリコプターが墜落しても 、日本の警察が締め出されてしまったのはなぜか。
もしも同様の事故が皇居で起きた時にはどうなるのか。
そもそもなぜ米軍が日本にいるのか。

現在の米軍の現実、実際に起きたこと、日米地位協定の内 容を元に、米国だのみでぬくぬくしてきた日本人が独立国 として生きる為に必要な国防について、世代の違う2名の 知日米国人が、米国人の見方で、現在の米国社会を分析し 、日米関係の今後や米軍との関わり方を議論します。

今回も参加者の皆様との意見交換を重視した形で進める会 とさせていただきますので、テーマに沿ったものや聴講し ていて疑問に思うこと等、どんどん質問を投げかけてくだ さい。
事前登録でどなたでも参加出来ます。
一緒に学び議論しましょう。 誇りある日本のために。

受付:18:45
開始:19:00
会場:東京ウイメンズプラザ  2階 第一会議室A,B
会費:1,000円
講師:Max Von Schuler 小林 / エイブリ モロー

講師略歴:
エイヴリ・モロー アメリカ人。
カールトン大学宗教学部学士 聖ジョン大学東洋古典講座修士 東京大学大学院宗教学研究室在学中
研究内容:日本の伝統・国学・神道の神秘主義
著書 「The Sacred Science of Ancient Japan」

マックス・フォン・シュラー小林(元海兵隊・歴史研究家) ドイツ系アメリカ人。
1974年岩国基地に米軍海兵隊として来日、その後日本、韓国で活動。
退役後、国際キリスト教大学、警備会社、役者として日本で活動。
現在は結婚式牧師、「日出処から」代表講師。
著書 「アメリカ人の本音」(桜の花出版) 「太平洋戦争 アメリカに嵌められた日本」(ワック)「アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史」(ハート出版)「アメリカ白人の闇」(桜の花出版)

お申込み:http://www.hiizurutokorokara.com/contact.html

終了後、近所の居酒屋で「オフレコの会」をやりますので 、ぜひそちらにもご参加ください。
「オフレコの会」は、参加者頭割り(3−4000円)。

Thursday, October 12, 2017

The Las Vegas mass shooting incident ラスベガス 大虐殺(銃乱射)事件


On October 1st, Stephen Paddock opened fire on an open air country music concert in Las Vegas Nevada.  He killed 58 people and injured 489.

ネバダ州ラスベガスで、10月1日に、ステファン・パドックさんが野外カントリーミュージックライブに銃乱射しました。58人を殺して、489人を怪我させました。

At this time, his motive for this act is still a mystery.  But I think I can give a good guess.

現在、彼の動機は謎です。しかし、私は推測を出来ると思います。

His goal is obvious from his choice of target, kick start the American Civil War.

標的の場所を考えると、彼の目的が明らかに成ります。それは、アメリカの内乱開始に刺激的な行為を行う事でした。

This man was a secretive person, not socializing with people.  And he was rather wealthy, and spent his time gambling.  He usually won.  And his gambling was on poker machines, not with other people.

彼は打ち解けない人で、他人と交流はあまり有りませんでした。お金持ちで、よくギャンブルをしました。ほとんど勝ちました。他の人と一緒ではなく、ポーカースロットマシンでしました。

In one article, I did find a remark he made that gives a significant clue into his thinking.  He said to a fellow gambler a few months before the attack that “He wished he could kill his mother for binging him into this world.”

一つの記事で、彼の考え方で、一つのヒントの話を見つけました。事件の数ヵ月前に、もう一人のギャンブラに、”私を産んだから自分のお母さんを殺したいです”。

That is very strange, and does not suggest a normal mental state.  There is a phrase in American English, “inner demons”.  It means a person may appear normal to people, yet in his heart mental illness rages.

これはとても変です。普通の精神状態ではないでしょう。アメリカの英語で「内悪魔」と言うフレーズが有ります。意味は、ある人が周りの皆様に普通に見えるかも知れないけれど、その人の心の中に精神病の争いが有ります。

http://www.nydailynews.com/news/national/las-vegas-gunman-100g-philippines-days-massacre-article-1.3538716

He spent about a year making detailed preparations for his act, and scouted various music festivals in the Las Vegas area.  He also booked a room in Chicago where the Lollapolooza festival is held.

事件の為に、一年ぐらい細かい準備をしました。ラスベガスの周りに色々な音楽祭を偵察しました。シカゴのロラパルーザ音楽祭を向いているホテルの部屋も予約しました。

That one would have customers who could be considered Left wing, the one he finally choose was a country music venue, most of the customers could be considered Right wing.

その音楽祭の参加者は、だいたい政治的左派です。彼がやっと選んだイベントはカントリーミュージックライブで、ほとんどの参加者は政治的に右派と考えられます。

He had no known political or religious feelings.  So he scouted targets that could be considered either Left wing or Right wing.

彼は、宗教、政治に興味有りませんでした。それで、アメリカの右派、左派でも関係に成る標的の場所を偵察しました。

America is very tense, we are already in a state of low to medium Civil War.  I think this person hated being alive, and with his death, wanted to create an event that would inspire more violence.

現在のアメリカはとても緊張していて、今でも低いか中のレベルの内乱に入っています。やはりこの人が自分が生きている事を嫌いでしたし、自分の死でもっと暴力に成るよう刺激する積りでした。

So far, from the Right wing, there are many conspiracy theories of how this is a CIA, or Mossad, plot to confiscate American’s guns.

今まで、右派の人が、陰謀論文、モサド、CIAなどが、アメリカ人の銃を押収する秘密計画です。

No.  A single crazy man.

違います。一人の狂気の男でした。

What I find truly terrible is the reaction of many people on the Left.

しかし、本当にひどいのは、この事件の左派の反動です。

A Left wing teacher put the following message on Twitter.

左派の先生が、下記の話をツイッターに書きました。



http://newlypress.com/leftist-teacher-celebrates-white-trump-supporters-being-killed-in-las-vegas-massacre.html

She is praying that only Trump supporters were killed.  An executive at CBS says she has no sympathy for the victims, because they were Republicans.

彼女がトランプ大統領支持者のみが殺されたと祈っています。CBSニュースの役員が犠牲者が共和党の人でしたから、同情は有りません。

http://dailycaller.com/2017/10/02/cbs-legal-exec-no-sympathy-because-country-music-fans-often-are-republican/?utm_source=site-share

Personally, there are people I do not like in this world, but I cannot wish death or misfortune on anybody.

この世の中で、私は好きではない人がいるのですが、私は誰でも死と不幸を願う事を出来ません。

In Pennsylvania the owner of a vegetarian food truck celebrated the event, saying that she was happy 59 meat eaters died in the shooting.

ペンシルベニア州の菜食主義のキッチンカーの持ち主が、銃で死んだ59人の肉食系の人を喜んでいます。

http://www.breitbart.com/big-government/2017/10/07/pa-vegan-loses-food-truck-business-celebrating-murder-meat-eaters-las-vegas/

Vegetarians are particularly obnoxious, below is a video of a vegetarian woman entering a restaurant.  She is crying, talking about the death of her friend Snow.  Snow is not a person, but a cow.

菜食主義の人は、特に、不快な人です。下記のビデオは、女性がレストランに入ります。彼女は泣いたり、自分の Snowと言う友達の死を話しています。”Snow”は、人ではなく、牛です。

https://www.youtube.com/watch?v=LmfRMeU6pQ8

Here vegetarians invade a supermarket and hold loud funerals for the meat animals killed.

下記のビデオで、菜食主義の人達がスーパーマーケットに進入して、殺された肉食動物たちの為にうるさいお葬式を行っています。

https://www.reddit.com/r/vegan/comments/5siki5/supermarket_funeral_held_in_six_cities_across/

These people are nasty, but not so dangerous.  But there are truly dangerous groups out there.  The Antifa is numerous and has extensive financial backing.  They desire an anarchist Communist revolution in the US.

この人達は不快だけれど、そんなに危険では有りません。しかし、危険な集団が有ります。反ファシズム運動が数が多い、金融的な支持が有ります。彼達の希望はアメリカで無政府主義、共産主義の革命を起こす事です。



http://www.unz.com/article/die-the-unlimited-radicalism-of-antifa/

The American mass media has long been playing along with encouraging violence, here is picture of comedian  beheading President Trump.

アメリカのマスコミが長い間に暴力を励ましています。下記は、アメリカのお笑いのキャシー・グリフィンさんのトランプ大統領の首切り写真です。


http://www.tmz.com/2017/05/31/kathy-griffin-secret-service-investigation-beheading-donald-trump/

In a Democracy like America, ridicule of the foibles of politicians is certainly permitted.  Yet to talk or joke about killing the President, this is not Free Speech, it is encouraging a crime.

アメリカみたいな民主主義国では、政治家の失敗をばかにする事は勿論許されています。しかし、大統領を殺す事について話する事は言論の自由ではなく、これは犯罪を励ましています。

So with all this tension and violence in America, over political and cultural issues, I think Stephen Paddock wanted to kill himself, and destroy America at the same time.

それで、アメリカがこのように政治問題、文化問題でこう言う緊張感が有って、やはりステファン・パドックさんは同時に自殺とアメリカ崩壊する積りでしたでしょう。

Friday, August 4, 2017

第21回勉強会が決定しました。(2017年9月2日(土))


第21回目の勉強会を開催いたします。

日時:2017年9月2日(土)(開場18時15分)
   18時30分−20時50分

会場:東京ウイメンズプラザ  1階 視聴覚室A
   (最寄り駅:地下鉄:表参道駅)

http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx

テーマは、「歴史的に見た軍事同盟の価値と利害得失―日米同盟を視座に」

北朝鮮の問題によって、米軍がブラフで日本近海に空母艦隊をだし、それに自衛隊が協調しましたが、これにより、鮮明になったことがある。
日本の現状。
米国の弱体と混乱、過去の同盟との比較を踏まえて、もしも今米国との関係が大きく崩れた場合に、今更ながら、日本独自で国防をする覚悟を一般国民も持ち、米国がどうこうということより、まず最低限、自国は自国だけでも守れるようになっていなければならないだろう。

そこで今回は、同盟関係に光を当て現在の日本と米国の現状、歴史的に見て軍事同盟がもたらす価値と欠点はどの様なものかを検証し、これからに生かす「歴史的に見た軍事同盟の価値と利害得失―日米同盟を視座に」というテーマで2部構成で開催いたします。

◆18:30~19:25 「米国の視点」
講師:マックス・フォン・シュラー小林(元海兵隊・歴史研究家) エイブリ モロー(サポート)
講師略歴:ドイツ系アメリカ人。
1974年岩国基地に米軍海兵隊として来日、その後日本、韓国で活動。
退役後、国際キリスト教大学、警備会社、役者として日本で活動。
現在は結婚式牧師、「日出処から」代表講師。
著書 「アメリカ人の本音」(桜の花出版) 「太平洋戦争 アメリカに嵌められた日本」(ワック)
「アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史」(ハート出版)
「アメリカ白人の闇」(桜の花出版)

◆19:30~20:30「日本の視点」
講師:平間洋一先生(元海将補・元防衛大学校教授)
講師略歴:1933年:横須賀生まれ。防衛大学校卒、海上自衛官、防衛大学校教授、筑波・常磐大学非常勤講師。
軍事史学会顧問、戦略研究学会理事、呉海事歴史科学館諮問委員長、日本国史学会理事。
著書 「第一次世界大戦と日本海軍」「日露戦争が変えた世界史」「第二大戦と日独伊三国同盟」
「イズムから見た日本の戦争」(錦正社)「日英同盟」(KADOKAWAソフィア文庫)など多数

◆20:30~質疑応答

一緒に学び議論しましょう。 誇りある日本のために。

会場:東京ウイメンズプラザ  1階 視聴覚室A ⇒会場地図
会費:1,000円
講師:平間洋一先生 Max Von Schuler 小林 エイブリ モロー

お申込みは:http://www.hiizurutokorokara.com/contact.html

終了後、近所の居酒屋で「オフレコの会」をやりますので 、
ぜひそちらにもご参加ください。
「オフレコの会」は、参加者頭割り(前回は3000円)。



Saturday, May 13, 2017

第20回勉強会が決定しました。 (2017年6月1日(木))


第20回目の勉強会を開催いたします。

日時:2017年6月1日(木)(開場18時45分)
   19時−20時50分

会場:東京ウイメンズプラザ  2階 会議室A
   (最寄り駅:地下鉄:表参道駅)

http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx

テーマは、独立国国防論。

朝鮮半島に関するミサイル発射のニュース等で語られている、米国に届くミサイルがあるのかないのかの情報から導き出される結論で、日本が自国を守る為に、自分たちのこととして考え対応する結論が見つかるでしょうか。

米国の空母が近海にやってくるぞ、米国の艦隊と日本の護衛艦が合流したぞ。
とはいえ日本には開戦の権利もないのが現実。
現政権が発するごまかし、憲法9条1項2項を残したまま自衛隊の記述を加える、というわけのわからない改憲に賛成出来るのか?これはこのまま通ってしまったら、自衛隊を戦力と位置付けることが、今よりもっと難しく後退することになるのではないのでしょうか。

そもそも日米にとって共通の価値観だと繰り返し言われてきた、民主主義とは何なのか。

米国だのみでぬくぬくしてきた日本人が独立国として生きる為に必要な国防について、世代の違う2名の知日米国人が、米国人の見方で、現在の米国社会を分析し、日米関係の今後や米軍との関わり方を議論します。

今回も参加者の皆様との意見交換を重視した形で進める会とさせていただきますので、テーマに沿ったものや聴講していて疑問に思うこと等、どんどん質問を投げかけてください。

事前登録でどなたでも参加出来ます。
一緒に学び議論しましょう。 誇りある日本のために。

受付:18:45
開始:19:00
会場:東京ウイメンズプラザ  2階 第一会議室A,B
会費:1,000円
講師:Max Von Schuler 小林 / エイブリ モロー

講師略歴:
エイヴリ・モロー アメリカ人。
カールトン大学宗教学部学士 聖ジョン大学東洋古典講座修士 東京大学大学院宗教学研究室在学中
研究内容:日本の伝統・国学・神道の神秘主義
著書 「The Sacred Science of Ancient Japan」

マックス・フォン・シュラー小林(元海兵隊・歴史研究家) ドイツ系アメリカ人。
1974年岩国基地に米軍海兵隊として来日、その後日本、韓国で活動。
退役後、国際キリスト教大学、警備会社、役者として日本で活動。
現在は結婚式牧師、「日出処から」代表講師。
著書 「アメリカ人の本音」(桜の花出版) 「太平洋戦争 アメリカに嵌められた日本」(ワック)「アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史」(ハート出版)「アメリカ白人の闇」(桜の花出版)

お申込み: http://www.hiizurutokorokara.com/contact.html

終了後、近所の居酒屋で「オフレコの会」をやりますので 、
ぜひそちらにもご参加ください。
「オフレコの会」は、参加者頭割り(前回は3000円)。

Thursday, April 13, 2017

北朝鮮に攻撃が有りますか? Will there be an attack on North Korea?


As I write this, a United States aircraft carrier battlegroup, centered on the USS Carl Vinson, is steaming towards the Korean peninsula.

私はこの文章を書きながら、アメリカの航空母艦カール・ヴィンソンとそのキャリアバトルグループは朝鮮半島へ進行中です。

There are two important North Korean anniversaries in April, the first is the birthday of Kim Il Sung, the founder of North Korea, on April 15th.

4月に、二つの大切な北朝鮮記念日が有ります。最初は、4月15日、金日成さん、北朝鮮の創設者の誕生日です。

http://www.cnsnews.com/news/article/patrick-goodenough/north-korea-signals-possible-big-events-april

Since North Korea often shoots off missiles on important anniversaries, there is a possibility of a missile being fired on this day.

北朝鮮はよくこう言う記念日にミサイルを撃って、この日にミサイルを発射する可能性が高いです。

President Trump, still new in office, has vowed to take action against North Korea to prevent it from obtaining nuclear weapons.

アメリカのトランプ新大統領は、北朝鮮が核兵器を造れないように行動を起こす事に誓いをたてています。

A month ago, articles began appearing about how the US could take out North Korea’s leadership with commandos and precision bombing.

一ヵ月前から、アメリカのマスコミで、アメリカが特殊部隊と精密爆撃で北朝鮮のリーダーシップを殺す事が出来ると言う記事が現れています。

http://www.businessinsider.com/how-us-would-strike-north-korea-2017-3

The idea of sending Navy Seals into North Korea is absurd.

北朝鮮でネイビーシールズを利用する事が愚かです。

http://americanmilitarynews.com/2017/03/official-navy-seals-f-35s-simulate-taking-north-korean-leadership-south-korea/

Americans are obsessed with killing enemy leaders.  They think that just by killing an enemy leader, the other side will give up.

アメリカ人は敵のリーダーを殺す事に夢中に成り過ぎです。只敵のリーダーを殺せば、その国の全員が降伏すると考えています。

http://taskandpurpose.com/seal-team-6-training-decapitation-strike-north-koreas-kim-regime/

Now the Navy Seals and other US commando forces are very capable.  But ethnically, they are Caucasian, Black American, and some ethnic Asian men.

ネイビーシールズと他のアメリカの特殊部隊はとても有能です。しかし、民族的に、この部隊員が白人と黒人が多く、数人が東洋人です。

To get to any location in North Korea where the leader Kim Jong Un might be located, it would be in a city, or even in a rural location, surrounded by farming villages.  There would be very little local cover.

北朝鮮の金正恩さんがいる可能性が有るのは、大都市でしょう、地方の場合、周りに農村が有ります。隠れる所が有りません。

The commandos would stand out, and quickly be engaged by local militia forces.  There are local military forces stationed all over North Korea.  The Commandos would have to be extracted, and many would be lost.

その米特殊部隊が目立って、すぐ近くの警備隊と争いに成ります。北朝鮮のどんな所でも警備隊がいます。特殊部隊が撤退する必要が有り、何人かを失う可能性が高いです。

Also, the North Korean leader has many palaces built all over North Korea.  As the West really has NO human intelligence assets in North Korea, finding out where he is would be impossible.

それと、北朝鮮のリーダーは全国で沢山の宮殿が有ります。西洋諸国はその国の人間スパイの数はゼロですから、そのリーダーはどこにいる事を確認する事が不可能です。

And even if by some miracle, America did manage to kill Kim Jong Un, the North Koreans would fight like tigers.  And it just might set off a civil war in North Korea over who would be the leader.

それで、もし何かの奇跡で、金正恩さんを殺しても、北朝鮮人は虎のように戦います。それで、誰が次のリーダーに成る為の内乱開始かも知れません。

There is another interesting possibility.  It seems that President Trump has informed the Australian government that the US Navy will attempt to shoot down the North Korean missiles.

もう一つの可能性が有ります。トランプ大統領がオーストラリア政府に北朝鮮の発射されたミサイルを撃ち落とすと連絡しています。

This is a much more realistic option than bombing.  And one or two missiles can probably be shot down.  Maybe.

これは、もっとも現実的な解決です。多分、一本、二本のミサイルを撃ち落とす事が可能でしょう。かも知れません。

The problem with missile defense is that it is very difficult.  A couple of missiles could be taken out, but in a massive barrage that is likely in wartime, many missiles will get through.

ミサイルの防衛の問題はとても難しいです。数本のミサイルから守れるかも知れないけれど、ミサイル連続で撃てば、数多くのミサイルは目的地まで行きます。

http://www.airspacemag.com/military-aviation/does-missile-defense-actually-work-18626187/

I have written before that North Korea has 200 Nodong missiles pointed at Japan.

以前に、北朝鮮が200本のノドンミサイルを日本に狙っていると言う事を書きました。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2010/06/second-korean-war-and-its-possible.html

But they really cannot do much damage.  In the 1990 to 1991 Gulf War Iraq fired some 88 Scud missiles into Israel.  Israel is a very densely populated area like Japan.

しかし、あんまり損害に成りません。1990年から1991年の湾岸戦争でイラクが88本のスカッドミサイルをイスラエルに撃ちました。イスラエルは日本と同じように人口密度が高いです。

But those missiles killed only 74 people.  2 directly and the rest died as a result of heart attack or suffocation.  1,302 houses, 6,142 apartments, 200 shops and 50 cars were destroyed.

そのミサイル攻撃で、全部で74人が死にました。2人が直接で、その他は心臓麻痺と窒息でした。1,302世帯の家、6,142のアパート、200店舗と車50台が破壊されました。

So at a guess, we could increase the possible casualty figures, and get an idea of what could happen to Japan.  And many will fall in unpopulated fields and mountains.

推測で、この数を増やせば、日本はどう成ると考えられます。それと、数多くが人がいない田んぼと山に落ちるでしょう。

https://en.wikipedia.org/wiki/Gulf_War#Iraqi_missile_strikes_on_Israel_and_Saudi_Arabia

The North Korean Nodong is merely an improved Scud missile.  Once they shoot these at Japan, the North Koreans have nothing left.

北朝鮮のノドンは只の進歩されたスカッドミサイルです。そのミサイルを撃ってば、残りの武器は有りません。

I may seem rather callous here by predicting a few hundred  Japanese deaths.  Well we are talking about war.  Most often, when war comes, we don’t want it.

ここで、私が数百人の日本人の死亡を予測していると言う事で、むしろ冷淡なようかも知れません。まあ、これは戦争の話です。ほとんど、戦争が起こると、皆はやはり起きてほしくないです。

But North Korea is a problem, along with South Korea.  Simply by saying that we are pacifists, we will not fight, will not stop attacks upon Japan by foreigners.

しかし、北朝鮮と韓国は両方とも問題国です。只平和主義の宣言、私達は戦いませんの話、それでも外国人が日本に攻撃を止めません。

The geography of Japan’s location, the industriousness and hard work of the Japanese people makes us a target no matter what.

日本の地理的な位置、日本人が勤勉に、一所懸命働くは、これでどうしても日本を狙っている国に成ります。

So Japan must have a military to defend itself from foreigners, and sometimes war must be risked.

それで、外国人から守る為に、日本は軍隊が必要です。時々、戦争のリスクに成ります。

Remember, Commodore Perry was not invited to Japan.  And he nearly started a war.  If Japan had not quickly developed a modern military, Japan would have been enslaved by foreigners.

一つの真実を覚えて欲しいです。ペリー提督は日本に招待を有りませんでした。彼が来た時に、日本がギリギリ戦争を避けました。日本が早速に現代的な軍隊を造らなかったら、外国から奴隷にされました。

That includes America.  When Commodore Perry came, non whites were slaves or second class in America.

それは、アメリカを含めています。ペリーが来た時に、アメリカでは白人ではない人は、奴隷、それとも2級な人でした。

There is another factor.  Here, I am guessing.  It is true that North Korea is a very strict dictatorship.  But a lot of things do happen in such places.  I have read that many of the rural areas are virtual no-go zones.

もう一つの事が有ります。これは、推測です。北朝鮮は厳しい独裁主義の国は事実です。でも、そう言う所で色々な事が起きます。北朝鮮の地方は、ノーゴーの所が多いと読んだ事が有ります。

The government does not interfere with what goes on there as long as there is no political challenge to the central government.  Those areas are basically in a state of anarchy.

そう言う所に、中央政府に挑戦しない場合、政府は手を出しません。基本的に、その所が無政府状態です。

Fuel is in very short supply in North Korea.  The Nodong rocket is liquid fueled.  I would not be surprised if in general war, it turned out that a lot of rocket fuel had previously disappeared into the North Korean black market.

北朝鮮では燃料が全然足りません。ノドンの燃料は液体です。総合戦争が有ったら、ミサイル燃料が闇市場に消えた事が明らかに成ったら、驚きが有りません。

And I am simply not worried about North Korean nuclear weapons.  I do not believe that they have enough technical people to put a warhead on a missile.  And they do not have enough plutonium to make more than a handful of bombs.

北朝鮮の核兵器を心配していません。ミサイルに核弾頭を載せる技術者は足りないでしょう。持っているプルトニウムの量で数個の爆弾しか造れないでしょう。

Years ago, I read an article in Newsweek magazine how the drive to develop nuclear weapons had devastated their scientific community.  They did not use proper protective clothing when handling nuclear materials, many scientists died.

数年前に、ニューズウィーク雑誌で読んだ記事で、北朝鮮の核兵器開発試みが向こうの科学者コミュニティーを破壊されたを書きました。核物質を研究した時に、放射能防護服を利用しないで、数多くの科学者が死にました。

Also, in researching history about the Japanese annexation period, and the Comfort Women problem, Koreans lie and exaggerate all the time.  So whenever North Koreans talk about what their weapons can do, I dismiss a lot of it as simple exaggerations.

それと、慰安婦問題と日本併合時代の歴史を研究して、いつでも韓国人と北朝鮮人の嘘と慢心と大げさしています。北朝鮮が自分たちの軍事力が素晴らしいと言う時に、ほとんどのプロパガンダを私は言う過ぎで捨て去ります。

In any case, they are trying to develop nuclear weapons as a survival gambit.  They fear the United States.  To prevent an American attack, they want to tell every country that they can take revenge.  They will not simply shoot one or two nuclear weapons at Japan or America because they are bored one day.

とにかく、何故核兵器を開発中 の理由は、自分たちの国が生き残る為です。アメリカの攻撃を防止する為に、世界中の国々に復讐が出来ると言いたいです。有る日、退屈だから、日本かアメリカへ一つ、二つの核兵器を撃つ訳が有りません。

The American response would be to destroy North Korea.  Americans worry too much.

そうしましたら、アメリカの反動は北朝鮮を崩壊させます。アメリカ人が心配過ぎです。

However, the nation in greatest danger is South Korea.  As I have written, the North Koreans cannot penetrate the Southern defense lines.

しかし、最も危険な国が韓国です。私は書いたように、北朝鮮軍が韓国軍の防衛線を突き刺さる事を出来ません。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2010/05/second-korean-war.html

Although I have read some articles as giving the morale of South Korean forces as low, in a general war I assume that they will fight.  And they will win.

まあ、有る雑誌の記事を読んで、韓国軍の士気が低いかが書いていて、総合戦争の場合に戦うでしょう。勝つでしょう。


But look at the map above.  Seoul is in easy reach of North Korean artillery.  Even only shooting 10 artillery shells into Seoul would cause mass panic.

でも、上記の地図を見て下さい。北朝鮮軍の大砲が簡単にソウルに当たります。ソウルに只10発だけ撃てば、大混乱に成ります。

There is no defense against the Northern artillery.  Yes, we do have radars that can track an artillery shell, and then we know the location of the firing battery.  Then we shoot counter fire.

北朝鮮軍の大砲の防衛する方法は有りません。まあ、砲弾を追跡ト出来るレーダーが有り、それで撃った敵の大砲部隊の位置を分かります。それで私たちの大砲で反撃します。

American artillery units are trained in what is called “Shoot and scoot”  Scoot is slang that means to run away quickly.  The commander of an artillery unit will have several pre planned sites from which to shoot.  In one place, shoot a few rounds, then move quickly to another location before the enemy counter fire can arrive.

アメリカの大砲部隊は、”撃ち逃げ”のやり方で訓練されています。Scootは、速く逃げると言う俗語です。大砲部隊の指揮官は撃つ前から、いくつかの撃たれる所を計画的に調べています。有る場所で、数発を撃って、それで敵の反撃が来る前に、早速別の場所へ移動します。

In the case of North Korean artillery however, they are dug into mountainsides, with steel shutters.  Only a direct hit would have effect.

北朝鮮軍の大砲の場合、山の洞窟に入っていて、鉄のシャッターが有ります。直接当たらないと、だめです。

One quarter of the South Korean population lives in Seoul.  They are not military.  If Northern artillery shells start falling on Seoul, most of these people will find a very good reason to go to the southern part of Korea.

韓国の人口の4分の一はソウルに住んでいます。軍人ではないです。もし北朝鮮軍の砲弾がソウルに落ち始まると、この人たちのほとんどが韓国の南部へ逃げます。

They would not go to work.  The South Korean economy would collapse.  Many would try to go to Japan as refugees.  Since the Korean refugees from the late 1940’s repression Rhee Syngman have behaved so badly, and are so anti Japanese, we should refuse them.

仕事をしません。韓国の経済は崩壊します。数多くの人は日本に難民として入ろうとします。1940年代後半の李承晩大統領の鎮圧の難民は日本では悪い態度で、とても反日の事ばかり行っているから、拒否するべきです。

The southern part of their country will be free from artillery fire.

韓国の南部は北朝鮮軍の大砲を当たりません。

But South Korea will become a collapsed failed state, and that will have much potential for destabilization of the entire region.

しかし、韓国が破壊な破綻国に成ります。そう言う事は全ての地域アジアに大変な不安定な影響に成ります。

There is some hint that China might attack North Korea.

マスコミで中国も北朝鮮に攻撃するヒントが有ります。

http://www.zerohedge.com/news/2017-04-11/china-threatens-bomb-north-koreas-nuclear-facilities-if-it-crosses-beijings-bottom-l

http://silenceisconsent.net/breaking-china-deploys-150000-troops-wwiii/

https://newshonyaku.amebaownd.com/posts/2248085

Well they will be worried about refugees flooding into China from North Korea.  Also, they are very angry about the assassination of Kim Jong Nam.  And by feeding his uncle naked to dogs, he also angered China.  It is rumored that the uncle looked favorably on China.

中国は数多くの朝鮮難民が国境を渡る事を心配しています。中国も
金正男さんの暗殺に怒っています。それと、自分の叔父さんを裸で犬集団で食べられて、これも中国が怒っています。その叔父さんは中国向きの噂が有りました。

As far as the US leading a coalition into North Korea, forget it.  It would take 10 US divisions, even with the South Korean military.  In a defensive battle, the North Koreans would fight hard, the entire country is heavily fortified.

アメリカが北朝鮮に侵略の連合軍をリードする事について、忘れた方がいいです。韓国軍を含めても、アメリカの10師団を必要です。防衛戦で、北朝鮮軍は一所懸命に戦い、全国でかなり防備を固めています。

And finally, Japan must quickly become a major military power.  American weapons are close to useless.  In the attack on the Syrian airfield, out of 59 missiles fired, only 23 missiles reached the airfield.

それで、日本は早速に軍事力を増える事が必要です。アメリカの武器で使えない物が多いです。シリアの軍用飛行場の攻撃で、59本の巡航ミサイルを撃って、23本しか目的地まで飛びました。

http://www.fort-russ.com/2017/04/only-23-out-of-59-us-missiles-hit.html

The truth is, Kim Jong Un is immature, and badly misjudged what he can do.  And North Korea is one strange and weird country.  If China is truly going to help, that is a big plus here.  The best possible solution would be to get rid of Kim Jong Un, install another government in Pyongyang, and work on how to bring North Korea not contact with the rest of the world.

真実は、金正恩さんは未成熟で、自分の出来る事を完璧に誤審しています。北朝鮮はとても奇妙な変な国です。中国が本当に参加する場合、この問題で助かります。一番いい解決は金正恩さんをなくして、平壌で新しい政府を創って、それで少しずつ北朝鮮を世界と交流する事を引っ張ります。

And for those South Koreans who keep screaming about WWII and how bad Japan is, no quick reunification.  It might take 30 years of effort.

日本が大東亜戦争でひどかったを怒鳴っている韓国人に、急いで統一する事はダメです。30年間の努力をかかるでしょう。

For all those Japanese who are constantly worried that Japan having a military means war, war comes to us whether we want it or not.  Japan should have a military, and not be dependent on America.

日本が軍隊を有れば戦争が来ると心配の日本人に:欲しい、欲しくないでも戦争が来ます。日本はアメリカに頼らないで、自分たちの軍隊を持つべきです。

America has many internal troubles, the age when America can be the world’s policeman is ending.  And Japan also needs a more assertive foreign policy.  This does not mean ending the American alliance, but we must become a stronger nation.

アメリカが国内混乱が多いです。アメリカが世界警察官の時代を終わっています。日本ももっと独断的な外交も必要です。これはアメリカ同盟を捨てると言う意味ではなく、しかし日本はもっと強い国に成る事が必要です。

And by the way, this is not a time to visit South Korea.  If you are a student in South Korea, or family member of a Japanese businessman posted there, it would be a good idea to return to Japan.

ちなみに、今は韓国へ訪問する時期ではないです。韓国で学生、派遣されたビジネスマンの家族、とりあえず、一時的に日本に帰る事がいいと思います。

South Koreans are likely to panic.  With the anti Japan movement as big as it is, it could be dangerous to be a Japanese or American in South Korea at this time.

韓国人はパニックする可能性が高いです。反日運動が強くて、今の時期で韓国にいるアメリカ人と日本人は危険かも知れません。

Saturday, April 8, 2017

韓国大統領選 South Korean Presidential race


A Presidential race in South Korea is underway after the arrest of former President Park Geun Hye.

韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の逮捕後で、韓国の臨時大統領選が始まりました。

The leading candidate, Moon Jae In, and others such as Lee Jae Myung are very anti Japan.

先頭の候補者、文在寅さんと他の候補者、例えば、李在明さんはとても反日です。

http://asia.nikkei.com/Politics-Economy/International-Relations/South-Korean-presidential-hopeful-questions-comfort-women-accord

http://www.chicagotribune.com/news/nationworld/ct-south-korea-donald-trump-lee-jae-myung-20161125-story.html

Americans seem puzzled that the Comfort Women agreement that occurred in 2015 is now non existent.

アメリカ人は2015年の慰安婦合意が崩壊して、当惑しています。

http://www.huffingtonpost.com/rachael-willis-/a-bad-moon-rising-over-ko_b_13763306.html

http://english.hani.co.kr/arti/english_edition/e_international/724279.html

The fact is, that agreement was only done under extreme American pressure from former US President Obama’ administration.

真実は、その慰安婦合意は元オバマ政権の強い外圧で創られました。

Americans are very naive on the subject of Korea, and have little knowledge of what actually occurred in the Japanese annexation era.

アメリカ人は韓国についてとても甘いです。日本・当時朝鮮併合の真実の知識はほとんど有りません。



Koreans themselves are very naive about the prospects of unifying with North Korea.  As the map above shows, Seoul is in easy artillery range of North Korea.

韓国人自身も北朝鮮と統一する事について甘いです。上記の地図を見ると、ソウルは北朝鮮軍の大砲が当たる距離に入っています。

South Koreans have also created a religion of anti Japanese feeling.  Their strongest desire is now to unify with North Korea, and start a war of vengeance against Japan.  All for a history that is not real, but totally imagined.

韓国人が反日感で宗教を作っています。現在の最も強い気持ちは、北朝鮮と統一して、日本と復讐の戦争を始める事です。でも、彼達の歴史はすべて本当ではなく、只完璧に空想です。

Yet the result of a quick unification would be civil war in Korea again.  Many would die, Korea would be devastated.

しかし、急に統一したら、その結果は、コリアで内乱です。数多くの人が死んで、コリアは崩壊されます。

 And even though such destruction would self wrought, they probably say it is Japan’s fault.

もしその内乱が実現に成ったら、その破壊は自分たちの行為の結果でも、韓国人は日本のせいにするでしょう。

And we don’t need or want any Korean refugees in Japan.  The Koreans that are here forget that they are descendants of refugees from South Korean repression done by President Rhee Syngman in the late 1940’s.   Instead, they claim to be the descendants of laborers brought to Japan proper during the war.  And they claim that they were slaves.

それと、日本には韓国の難民を要りません。現在の日本に住んでいる在日の人たちは、1940年代の李承晩大統領の鎮圧の難民の子孫の真実を忘れています。逆に、大東亜戦争中に日本に来た労働者と主張しています。自分達が奴隷と主張しています。

These claims are totally false.  They have no gratitude for what Japan has done for them.

この主張は、完璧に、嘘です。彼達は日本の寛容に感謝の気持ちはまったく有りません。

The reunification of Germany was very difficult, and almost did not succeed.

ドイツの統一は本当に難しかったです。成功はギリギリでした。

The truth is, North Korea is not a friend of South Korea.  And South Koreans insist on making Japan an enemy, despite Japanese offers of help and friendship.

真実は、北朝鮮は韓国の友好国では有りません。それと日本の援助でも、韓国人は日本と敵に成る事を強調しています。

In World Wars I and II Germany had enemies both to the East and West.  It was a grievous mistake.  South Korea has enemies to the North, and is forcing Japan to become an enemy by continuously complaining about fictional historical issues.  This is also a grievous mistake.

第一次世界大戦と第二次世界大戦で、ドイツは西でも東でも敵を創りました。これは重大な間違いでした。現在、韓国は北の方に敵がいて、永遠に日本に歴史問題で文句を言う事で、日本はだんだん怒りだしています。これも、重大な失敗です。

I address these issues in detail, the truth of the Japanese annexation, the Comfort Women issue, and reunification in my recent book, “The history that some want hidden”.

この問題と朝鮮併合時代の真実を、私の本「アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史 」(ハート出版)で細かく説明しています。