Saturday, August 6, 2016

「歴史通」9月号(ワック)に「嵌められた日本」が掲載されております


お知らせです。

本日(6日)発売の隔月刊「歴史通」9月号(ワック出版)に、「嵌められた日本」拙稿が6Pに渡って掲載されております。

http://web-wac.co.jp/magazine/rekishi/



Thursday, July 28, 2016

アメリカの第2独立革命 The Second American Revolution


Well, in the American Presidential election, we have had both major conventions.

アメリカ大統領選で、共和党、民主党両方とも大会を行いました。

There was no violence during the Republican convention in Cleveland.  The Cleveland police prepared well, and the FBI cooperated in telling people to remain calm during the convention.

アメリカのクリーブランド市の共和党大会で暴力は有りませんでした。クリーブランド市警察署がよく準備して、FBIも協力して、人々に大会の期間でおとなしくするようにされました。

Congratulations to the City of Cleveland for a difficult job well done.

クリーブランド市はお見事です。

http://www.nytimes.com/2016/07/14/us/politics/cleveland-rnc-protests.html?_r=0

In the Republican convention itself, the only disorder was from disgruntled party leaders who were angered at Donald Trump’s victory.

共和党大会の混乱は、トランプ氏の指名に不満な共和党リーダーだけでした。

But the delegates overwhelmingly demonstrated their support for Donald Trump.

しかし、代表たちの方から圧倒的にトランプ氏を支持しました。

However, in the Democratic Convention, there was much disorder.  It has come to light that the Democratic National Committee cheated in favor of Hillary Clinton.  Bernie Sanders supporters are very angry.

しかし、民主党大会で混乱がいっぱい有りました。民主党全国委員会がヒラリー・クリントンさんの方に指名に成るよう不正した真実が明らかに成りました。バーニー・サンダース氏の支持者が怒っています。

http://observer.com/2016/07/wikileaks-proves-primary-was-rigged-dnc-undermined-democracy/

And the Democrats blame Russia.  They say Russia hacked the Democratic Party emails, to make Trump look good.

それで、アメリカの民主党が問題のせいはロシアと言っています。民主党の話で、ロシアがトランプ氏をよく見える為に、民主党のメールをハッキングしました。

http://www.thedailybeast.com/articles/2016/07/25/fbi-suspects-russia-hacked-dnc-u-s-officials-say-it-was-to-elect-donald-trump.html

This is absurd.  I am simply disappointed in the Democratic Party, I am angry.  I am angry at President Obama.  This kind of baseless accusation has serious foreign policy implications.  It could even lead to war.

これは愚かな話です。私はアメリカの民主党にがっかりだけではなく、怒っています。オバマ大統領にも怒っています。こう言う証拠がない誣告が、外交について大変な含蓄が有ります。これで、戦争開始でも可能性が有ります。

https://www.theguardian.com/us-news/2016/jul/24/clinton-campaign-blames-russia-wikileaks-sanders-dnc-emails

Read the link to the observer above.  It was Wikileaks that released the emails, not the Russian government.  Is the present Presidential administration and the Democratic Party insane?

上記のリンクを読んで下さい。ロシア政府ではなく、ウィキリークスがアメリカの民主党の不正した証拠メールを出しました。現在の大統領政権と民主党は精神異常ですか?

The Democrats say Trump’s foreign policy ideas towards Russia are a disaster.  Actually, his policy towards Russia is very sensible.

民主党の話で、トランプ氏のロシアについての外交提案はひどいと言っています。実は、彼の提案はとても賢明です。

http://www.motherjones.com/kevin-drum/2016/07/donald-trumps-top-ten-giveaways-vladimir-putin

Having the Baltic States in NATO is very dangerous.  Any problem they have with Russia could lead to nuclear war.  And their membership brings no benefit to NATO.  America does not have any moral standing to criticize other countries, and the cheating in this Presidential election proves it.

NATOにバルト諸国が入っては危険です。その三つの国とロシアとの問題で、世界核兵器戦争に成る可能性が有ります。それと、バルト諸国が入って、NATOに利益が有りません。現在のアメリカは他国に批判する道徳的な立場が有りません。現在の大統領選の不正は大きな証拠です。

And America has no business getting further involved with the Ukraine.  Let them work out their problems with Russia by themselves.

それと、アメリカはウクライナと関係する理由が有りません。ウクライナはロシアとの問題を自分達で頑張りなさい。

But what we are seeing here is the beginning of a second American Revolution.  The traditional leadership of both the Republican and Democratic parties have for a long time been controlled by Corporate America.  Frankly, it mattered little which party was in power, policies were crafted to benefit their Corporate sponsors.

しかし、この大統領選で第2のアメリカ革命の始まりと見えています。長い間、共和党・民主党の両党の伝統的なリーダーシップは、アメリカの企業で支配されています。正直に言うと、どちらの党が政権を持っていた事は関係ないでした。政策は、企業のスポンサーで作られました。

And the Corporations have become so greedy, they have used government to enable them to destroy the American Middle Class.  They have done this by the greatest transfer of wealth in history.

アメリカの企業はとても欲張りに成って、アメリカの中級クラスの財産をすべて取る為に、米政府を利用しました。これは、世界の歴史の中で富の最大の移転です。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2016/03/presidential-election-in-united-states.html

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2016/03/president-trump.html

I have been thinking about the great rich people who existed in America 120 years ago.  The Vanderbilts, the Astors, Dale Carnegie.  But they had a sense of philanthropy.  For example, Dale Carnegie built libraries across America, so that other men could study and prosper.

私は、最近、120年前のアメリカのお金持ちの人たちを考えています。ヴァンダービルト家、アスター家、デール・カーネギー氏など。彼らは慈善の意識が有りました。例えば、デール・カーネギー氏は普通の人が勉強して、豊かな生活を作る事が出来る為に、アメリカ全土で図書館を造りました。

They had many admirable qualities, they believed in Noblesse Oblige.

その人たちは魅力な性格が有って、ノブレス・オブリージュ(高い身分に伴う義務)を信じました。

Today’s rich are nothing like that.  They have gotten rich primarily through fraudulent financial transactions.  In 2008 such transactions nearly caused the collapse of the world economy.

現在のお金持ちは全然違います。彼らが金持ちに成っている理由は、基本的に詐欺的な金融取引です。2008年で、そう言う取引で、世界経済の崩壊は危ないでした。

Here is an example of one such man.

下記は、そう言う人の事例です。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2015/10/tpp.html

There is nothing admirable about him.  He is typical of the American rich today.

彼について、魅力的な事は有りません。現在のアメリカの金持ちの人の代表的です。

And this is why Americans are so angry.  The American dream is dead.

これで、アメリカの普通の国民が怒っています。アメリカンドリームが死にました。

Meanwhile, Donald Trump has been increasing his support among Christian Fundamentalists.  They have taken control of the Republican party, and desire to make America a religious state.

その間に、トランプ氏はキリスト教原理主義者と根回ししています。キリスト教原理主義者は共和党の支配を取って、アメリカを宗教国に創りたいです。

http://www.salon.com/2016/06/30/trump_torture_and_religion_why_the_christian_right_has_flocked_to_the_gop_nominee/

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2015/10/republican-party-disarray.html

The Democratic party is seriously divided, leaving Hillary Clinton very weak against a strong Donald Trump.

民主党は厳しい分裂が有り、これからの選挙は、弱いクリントンさん対強いトランプ氏です。

Notice in my writings about Christian fundamentalism, all Corporate Presidents and officers are to be Christian Fundamentalist believers.

私はキリスト教原理主義について書いて、彼らの計画で、これからのアメリカで企業の社長、役員は、すべてキリスト教原理主義信者以外を許しません。

By backing Hillary Clinton and not allowing a free election for the Democratic Party nominee, Corporate America has seriously miscalculated.

クリントンさんを支援して、民主党内の指名者の自由選挙を潰して、アメリカ企業は重要な計算ミスをしました。

Wednesday, July 20, 2016

アメリカ内乱開始、白人黒人戦争で始まっています。 The American Civil War has well and truly begun, it starts with Race War.


I have written about this before.

私は以前、この事について書いています。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2015/10/tyranny-of-diversity.html

And now we are there.  Civil War in America.

もう、始まっています。アメリカ内乱が始まりました。

5 police officers shot and killed in Dallas Texas.

ダラス・テキサンズ で警察官5人が殺されました。

http://www.huffingtonpost.com/entry/dallas-protest-shooting_us_577f0a0ce4b0344d514eb552

There were also attacks in Tennessee, Missouri and Georgia.  I think one officer was killed in those other attacks.

テネシー州、ミズーリ州とジョージア州で、警察官に攻撃も有りました。その三つの攻撃で、警官一人が死亡したと思います。

A few days ago, 3 police officers killed in Louisiana.

数日前に、ルイジアナ州で警察官3人が殺されました。

http://www.huffingtonpost.com/entry/baton-rouge-police-officers-shot_us_578b9c19e4b03fc3ee51383b

These are the three dead men in Louisiana, one of them was Black.

下記は、ルイジアナ州で殺された3人です。一人は黒人でした。

http://www.huffingtonpost.com/entry/baton-rouge-shooting-officers_us_578d409ae4b0a0ae97c30b7a

This morning as I turn on my computer to write another police officer is killed in Kansas.

今朝コンピューターに電源を付けると、カンザス州でもう一人の警察官が殺されました。

http://www.huffingtonpost.com/entry/kansas-city-police-killed_us_578ea1c2e4b04ca54ebf54d0?section=

And I find news of ongoing police ambushes in Georgia, but apparently no police deaths there yet.

それと、またジョージア州で警察官待ち伏せが有りましたが、そこで、今まで警察官が亡くなっていません。

http://www.foxnews.com/us/2016/07/19/police-come-under-gunfire-at-gun-shop-in-marietta-georgia.html

http://abcnews.go.com/US/wireStory/man-exchanges-gunfire-georgia-police-officer-40434452

This is an insurgency.  These officers were deliberately ambushed by Black people.  This is a Civil War, and it is much more serious news than the Republican convention.  I have been writing about how dangerous drought is for America, how people must evacuate the Western half of the country.

これは内乱です。この警察官は黒人でわざと待ち伏せされました。これは国内戦争ですし、共和党大会より大変なニュースです。私はアメリカの干ばつの事について書いています。これより、アメリカ人がアメリカ大陸の西半分を避難する必要が有ります。

This is much more immediately dangerous.

この内乱は緊急に危険です。

Black people are 13% of the American population.   But they have never assimilated into the general American population.  They have always been a people apart.

黒人はアメリカの人口の13%です。しかし、一般的なアメリカ人に同化してません。昔から別の人たちでした。

The basic reason is, American White people just don’t like Black people, or any other race for that matter.  America is a highly intolerant society.

基本的な理由は、アメリカ白人が黒人を嫌いです。まあ、白人以外、日本人も含めて、皆嫌いです。アメリカはとても狭量な社会です。

And Black people themselves, I think it is true that many expect the government to help because they are Black.  But the fundamental reason is White people simply do not accept the existence of Black people.

黒人自身も、自分たち黒人だから、政府から援助を貰う事を期待しているでしょう。しかし、基本的な理由は白人が黒人存在を認めません。

It is just so much more difficult to live in America if you are Black.  You have to work ten times harder to succeed.  In the late 1960’s and early 1970’s I think we could say that Black people as a whole were becoming Middle class.

黒人でしたら、アメリカで生活する事がよっぽど難しいです。成功する為に、10倍ぐらい働く必要です。1960年代の最後、1970年代の始め、だんだん黒人が中級クラスに上がる事が出来たと言う事を言えると思います。

At that time, Black and White Americans did not like each other, but they could basically exist in the same country.  Basically, internally, America was at peace.

その時に、白人と黒人がお互い嫌いでしたけれど、基本的に同じ国でそばにいる存在が出来ました。基本的に、アメリカは国内平和でした。

But the wealth gap has hurt Black people much more than White people.  Out sourcing took away their factory jobs, leaving them unemployed.

しかし、格差で黒人が白人より苦しんでいます。アウトソーシングで工場の仕事がなくなって、現在数多くの黒人が失業です。

The deliberate targeting of Black people by banks in the subprime loan scandal took away what wealth they had.

サブプライム住宅ローン危機でアメリカの銀行がわざと黒人を狙った、彼たちの財産を取りました。

https://www.thenation.com/article/mortgage-industry-bankrupts-black-america/

The bankers of course are elite White Americans.

勿論、銀行のトップは、エリートのアメリカ白人でした。

So is it any wonder that Black people are angry?  I think they see police officers as a symbol of oppression, and feel hopeless that they can make a better life.

それで、黒人の怒りが不思議と思いますか?黒人が警察官が圧迫のシンボルと見えるでしょう。現在の人生をよくする望みがないと感じているでしょう。

Many police officers are Black, they want to help people in their community, so they became police officers.

数多くの警官が、黒人、自分たちのコミュニティーの人たちを助けたいから、警察官に成りました。

http://www.bizpacreview.com/2016/07/10/riveting-post-by-black-police-officer-confronts-blm-with-raw-honesty-and-every-american-needs-to-see-it-363067#ixzz4ErVC0EMf

But it is true that Black communities are filled with violent crime.

しかし、黒人のコミュニティーはやはり暴力的な犯罪が多いです。

http://www.chicagotribune.com/news/local/breaking/chi-fourth-of-july-toll-82-shot-14-of-them-fatally-in-chicago-20140707-story.html

The reasons for this have a long history, but I think we can say, White people have basically ignored Black people.  Only in the military and Federal government service, have large numbers of Black people been able to rise in rank.

何故こう言う状態に成っている理由は歴史が長いけれど、一つは、基本的に白人が黒人を無視しています。軍隊、連邦政府官僚だけで、黒人が上がっています。

The Black Lives Matter group does not advocate the use of violence.  But there are Black organizations that do preach violence, such as the African American Defense league, and the New Black Panther party.

黒人の生命は大切だの集団は、暴力反対です。しかし、他の黒人機関、例えばアフリカ系アメリカ人の防衛リーグ、新ブラックパンサー党は暴力を使うべきと思っています。


Photo from the facebook page of the African American Defense League

アフリカ系アメリカ人の防衛リーグのfacebook pageからの写真です。

http://www.illwriteit.com/african-american-defense-league-calls-for-death-of-white-cops/

https://en.wikipedia.org/wiki/New_Black_Panther_Party

But White people have also been hurt badly by the wealth gap and cheating by the ultra rich.  There is already a 100,000 man strong guerrilla army in the United States, the militia movement.  They are mostly White people.

しかし、白人も、格差で極端なお金持ちの騙しで損害に成っています。アメリカ10万人の民兵組織のゲリラ軍がいます。ほとんど白人です。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2015/12/americas-long-dark-night.html

I think it can be said that many of these angry White people who join a militia are also Trump supporters in the present Presidential election.

この民兵組織に入る怒った白人も、大統領選で、トランプさんの支持者でしょう。

Well here we have a link of Trump Facebook fans calling for race war.

下記のリンクで、トランプ支持者がFacebookで”早く白人黒人戦争しましょう!”と言う声が有ります。

http://www.motherjones.com/politics/2016/07/trump-facebook-followers-call-race-war

Notice one of them saying that they cannot wait for the election to happen.

その一人が書いた事で、戦争開始を選挙まで我慢出来ないと書いています。

It is only a matter of time before White people seek revenge against Black people.  And this will bring about the disintegration of America in a orgy of bloodshed.

白人が黒人に復讐する事は時間の問題です。これで、アメリカは 統一国として深い血だらけで崩壊に成ります。

And it won’t only be Black and White people killing each other.   It will be Christian Fundamentalist killing Mainline Christian.  Conservatives will kill White Feminists.  I agree White Feminists are very annoying with all their ridiculous Political Correctness, but killing is not good.

それと、只の白人対黒人の内乱ではないでしょう。キリスト教原理主義者は、普通のキリスト教信者を殺します。保守派は白人フェミニストを殺すでしょう。まあ、白人フェミニストの愚かなポリティカル・コレクトネスがうるさいけれど、人を殺す事はよくないです。

White People will kill Asians and Hispanics.  Everyone is heavily armed, and full of hate and rage.

白人はラテン系とアジア人も殺します。アメリカの人口の皆さんが武器を持ち、怒っています。



And since there are many Black people in the police and military, these organizations are likely to fall apart killing each other in general race war.

警察と軍隊に黒人が多いから、内乱でこう言う組織がボロボロに成って消えるでしょう。

It is true also that many White Supremacists have joined the military to get training for racial war.

白人至上主義者が数多く白人黒人戦争の為の訓練を受ける為に入軍と言う事は真実です。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2009/08/president-and-diehard-loony-right.html

This is very serious, and deserves serous news analysis.  In Japan, we must prepare for the self destruction of America.  If you are in America, get out if you can.

これは重要な事ですし、マスコミが深く研究するべきです。日本では、アメリカの自滅を準備する必要が有ります。アメリカに住んでいる場合、出来るのなら、出国した方がいいです。

Wednesday, June 22, 2016

第17回勉強会 「これからの日米関係と海軍力」~日本の視点と米国の視点~(2016年7月15日(金))


第17回勉強会が決定しました。

日時:2016年7月15日(金) 開場18:15 開始18:30~20:50

第17回 日出処から「これからの日米関係と海軍力」~日本の視点と米国の視点~
ペリーによる開国以来、日米は友好・協調から対立、戦争、そして和解と同盟へと複雑多難の関係を続けてきたが、トランプ大統領の出現、パナマ文書、TPPなどで日米関係は危機を迎えようとしています。
そこで今回は、同盟関係の最も有効なツールである海軍力に光を当て、「これからの日米関係と海軍力―米国の視点と日本の視点」というテーマで2部構成で開催いたします。

◆18:30~19:25 「米国からの視点」
講師:マックス・フォン・シュラー小林(元海兵隊・歴史研究家)
講師略歴:ドイツ系アメリカ人。
1974年岩国基地に米軍海兵隊として来日、その後日本、韓国で活動。
退役後、国際キリスト教大学、警備会社、役者として日本で活動。
現在は結婚式牧師、「日出処から」代表講師。
著書:「アメリカ人の本音」(桜の花出版) 「太平洋戦争 アメリカに嵌められた日本」(ワック)

◆19:30~20:30「日本の視点」
講師:平間洋一先生(元海将補・元防衛大学校教授)
講師略歴:1933年:横須賀生まれ。防衛大学校卒、海上自衛官、防衛大学校教授、筑波・常磐大学非常勤講師。
軍事史学会顧問、太平洋学会理事、戦略研究学会理事、呉海事歴史科学館諮問委員長、日本国史学会理事。
著 書 :「第一次世界大戦と日本海軍」「日露戦争が変えた世界史」「第二大戦と日独伊三国同盟」「イズムから見た日本の戦争」(錦正社)「日英同盟」(KADOKAWAソフィア文庫)など多数

どなたでも参加してください。 誇りある日本のために。

会場:東京ウイメンズプラザ  1階 視聴覚室A
      (最寄り駅:地下鉄:表参道駅)
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx

会費:1,000円
講師:平間洋一先生 Max Von Schuler 小林

お申込み:http://www.hiizurutokorokara.com/contact.html

facebookのサイト:https://www.facebook.com/events/1134291996631649/

終了後、近所の居酒屋で「オフレコの会」をやりますので 、ぜひそちらにもご参加ください。
「オフレコの会」は、参加者頭割り(前回は3000円)。



Friday, June 3, 2016

オバマ大統領の広島訪問 President Obama’s Hiroshima visit


Well, President Obama actually did visit Hiroshima.
One thing that I appreciated about President Obama’s speech was he did not repeat the American propaganda that Japan was bad, so the bombs on Hiroshima and Nagasaki were necessary.

オバマ大統領は本当に広島へ訪問しました。私が一つ感謝している事は、『日本が悪かったから、アメリカが広島と長崎に原爆を落とす必要が有った。』このプロパガンダを演説で言っていません。

I heard that he had visited the museum, I hope he saw this diorama.

彼が広島平和記念資料館へ訪問したと言う事を聞きました。このジオラマを見て欲しかったです。



I also hope somebody showed him the above picture of Tokyo after American bombing.

上記の東京空襲後の写真を見て欲しかったです。

But I must say that I am surprised that President Obama did indeed go.  What I am referring to is the American reaction.  The reaction of average Americans can only damage the image of the United States.

しかし、私はオバマ大統領の訪問に驚いています。この意味は、普通のアメリカ人の反動です。この普通のアメリカ人の反動で、アメリカのイメージが損害に成っています。

The Huffington Post got it partly correct.  The bombings themselves did not precipitate Japan’s surrender.  It was the Soviet Union’s attack that did it.

ハフィントン・ポストは半分正しいです。二つの原爆で、日本は降伏しませんでした。ソ連の攻撃でそう成りました。

http://www.huffingtonpost.com/gar-alperovitz/obama-hiroshima-bomb_b_10067434.html

But the majority of American’s are reacting very aggressively.

しかし、大多数のアメリカ人の反動は攻撃的です。

http://www.dailywire.com/news/6107/president-obama-gives-one-most-repulsive-speeches-ben-shapiro

http://www.wnd.com/2016/05/obama-in-hiroshima-on-victims-their-souls-speak-to-us/

There are calls for censure by Congress for the speech.  The People that desire this feel that the President has insulted America by visiting and speaking at Hiroshima.  

米国議会でオバマ大統領に譴責をしましょうの声が多いです。この気持ちを持っている人が、オバマ大統領が広島訪問と演説でアメリカに失礼をしました。

http://www.breitbart.com/big-government/2016/05/27/hiroshima-censure-obama/

Some of the comments in the link below are pretty bad.

下記のリンクで、ひどいコメントが多いです。

http://www.japantoday.com/category/national/view/i-still-hate-the-glow-of-the-sun-hiroshima-survivors-tales

And I think this negative reaction by the overwhelming majority of Americans will hurt America.  So I cannot believe that President Obama is representing the American people in his speech, but I can accept that he spoke as one individual.

この圧倒的に大多数のアメリカ人の厳しい反動はアメリカに損害します。それで、オバマ大統領はこのスピーチでアメリカの代表ではなく、只一人の個人です。その事を信じる事が出来ます。

However, two years ago at a ceremony in Normandy France, he applauded the use of the atomic weapons.  Did he change his mind?  Or was this Hiroshima visit simply propaganda?

でも、2年前にフランスのノルマンディー上陸作戦記念式典で、きのこ雲の映像を見て拍手をしました。彼が考えを変わりましたか?それとも、この訪問は只のプロパガンダですか?

https://www.youtube.com/watch?v=-EE4_220zzo&feature=youtu.be

http://snjpn.net/archives/5459

Americans like to say Japan was evil, so there was reason to bomb Japan.  This thinking was used by all nations in all wars.

アメリカ人は永遠に、日本が悪だったから、日本に空襲する必要が有りました。どんな戦争でもこの考え方を使います。

But the American bombing was especially horrific, and had no military purpose.  America even experimented with live bats.  The bats would have an incendiary device attached, and be dropped on Japanese cities.  They would then fly into houses, where the bombs were to explode.

しかし、アメリカの空襲は特にひどかったです。軍事的な意味は有りませんでした。コウモリ爆弾でも研究しました。コウモリに焼夷弾を付けて、日本の 大都市に落とします。コウモリは人の家に飛び入り、焼夷弾が爆発します。

https://en.wikipedia.org/wiki/Bat_bomb

This was planned genocide.  A crime.  Americans always scream about Nanking.  Well, Nanking was a battlefield event.  It was not planned or ordered, so it cannot be considered a crime.  Also, General Matsui of the Imperial Japanese Army took immediate disciplinary measures so that it would not be repeated.

これは計画的な大虐殺です。犯罪です。アメリカ人が永遠に南京で日本がひどいと叫びます。南京は戦場の事でした。計画的ではなく、命令がなく、犯罪と考えられません。それと帝国陸軍松井将軍がこう言う事件が再び起こらないよう規律的な事を行いました。

In no way can the Pearl Harbor attack be considered a crime.  Japan only attacked the Naval base.  In 2003 US President George Bush attacked Iraq with 53 cruise missiles, with no declaration of war.  He attacked civilian targets in the city of Baghdad.

真珠湾攻撃が絶対に犯罪に成りません。日本は軍港に攻撃しました。2003年にブッシュ大統領はイラクのバグダッド市の一般人に、53本の巡航ミサイルを戦争宣言なしで攻撃しました。

But Americans ignore this.

しかし、アメリカ人はこの真実を無視します。

American strategic bombing has always been a failure.  Even today, as drone bombings continue under President Obama’s administration.  They kill many more civilians than guerrillas, most of the time, the Americans have no clue who they are bombing.  Yet they still kill people, every day.

アメリカの戦略的な空襲はいつも失敗でした。現在でもオバマ大統領の政権で無人飛行機空襲が続いています。ゲリラより数多くの一般人を殺しています。この行為を行っているアメリカ人は自分が誰を殺している事を全然分かりません。それでも、毎日この行為をしています。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2010/08/were-american-air-attacks-on-japan.html

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2013/08/the-takajin-tv-show.html

And President Obama is modernizing America’s nuclear weapons.  The amount being destroyed is very small.

オバマ大統領はアメリカの核兵器を現代化しています。崩壊されている核兵器の数は非常に少ないです。

http://www.theguardian.com/commentisfree/2016/apr/01/obama-claims-nuclear-weapons-reductions-start-treaty

http://www.ft.com/cms/s/0/14bcff98-f753-11e5-96db-fc683b5e52db.html#axzz4AVf4ECdq

To be fair, I do not think the President of America really has much power.  I think he is basically a figurehead.

正直に言うと、私の考えではアメリカの大統領はそんなに力がないと思っています。基本的に飾り物だけと思います。

So I take this visit and speech as the views of one American person, who coincidently happens to be the President.  But I do not take this as an expression of reconciliation and regret by the American people.  They are still angry at Japan, and hate us.

それで、この訪問と演説は一人のアメリカ人の意見でしょう。偶然に彼はアメリカ大統領です。しかし、アメリカ国民から和解、悔恨と思っていません。今でも日本に怒りと嫌悪の気持ちを持っています。

Well, they look down on pretty much every country.  And they hate themselves, just look at this present election.

まあ、アメリカ人はほとんどの世界の国々を下に見ています。それと、お互いにたいして嫌悪の気持ちを持っていて、現在の大統領の選挙は事例です。

Sunday, May 22, 2016

Podcast「日本、サイコー!」に出演・アメリカ大統領選について


Podcast「日本、サイコー!」に出演しました。
(2016年3月30日)

アメリカ大統領選について語りました。

http://rickson-cast.com/nippon-saikou/?p=1183

Sunday, May 1, 2016

5月16日(月)第171回一水会フォーラムにて

5月16日(月)第171回一水会フォーラムにて

「2016年大統領選挙米国の堕落とこれからの日本の役割」というテーマで、講演いたします。
参加をご希望の方は、完全予約制となっておりますので以下からお申込み下さい。

http://issuikai.jp/forum.html

18時受付 18時半開始
会場:ホテル サンルート高田馬場 三階会議室
一般 2,500円 学生 1,500円
レコンキスタ購読者 2,000円