Friday, January 12, 2018

ローガン・ポール、日本に来た不快なアメリカ人 Logan Paul, an obnoxious American in Japan


Recently, A young American youtuber named Logan Paul has made the news.  His actions in filming a body in the Aokigahara forest, which is know as a place where many disturbed commit suicide earned him notoriety.

最近、若いローガン・ポールと言うユーチューバーが、日本のネット・ニュースで目立っています。青木ヶ原樹海で人がよく自殺を行う所で、人の遺体を撮影した行動でネットで悪名を得ました。

But his entire trip in Japan was one of nasty egoism.

しかし、彼の日本での観光の活動はすべて利己主義でした。

http://www.eonline.com/news/904025/logan-paul-s-whole-trip-to-japan-was-pretty-disrespectful

In this video below, he talks about respect.  From the way he talks, to me a native speaker of American English, it is obvious that some person has told him to be respectful in Japan.

下記のビデオで、「尊敬」の事を話しています。彼の話し方で、私は米語のネイティブなので、誰かが彼に日本で尊敬する必要が有ると説明した事が明らかです。

Yet his tone of speech, “Japan is all about the respect” and his hand gestures are extremely rude.  Right there, he is telling us he has no intention of respecting anything, and he is mocking Japan.

しかし、彼の喋りの調子で、「日本では尊敬は大切です。」と彼の手のジェスチャーはとても失礼です。それで、彼が日本に何も尊敬するつもりがなく、日本をあざ笑う事を伝えています。

http://www.worldstarhiphop.com/videos/video.php?v=wshhPP592t2aJL9gvPHq

But such behavior is quite common among Americans, particularly the young.  Some 20 years ago, I used to work for a talent agency in Japan that supplied foreigners for television and films.  Well over half the Americans were very similar to this Logan Paul person.

しかし、こう言う態度はアメリカ人によく有り、特に、若い人がしています。20年前に、私は外国人タレント事務所で働きました。テレビ、映画などに外国人を出しました。半分以上のアメリカ人は、このローガン・ポールと言う人と同じ態度をとりました。

In the 2016 Presidential election, on world wide television, we saw many examples of such awful spoiled Americans.

2016年の大統領選挙の時に、世界のテレビで、このひどいわがままなアメリカ人の実例をいっぱい見ました。


When Donald Trump won the Presidency, there were massive demonstrations.

ドナルド・トランプ氏が当選した時に、巨大なデモが有りました。


People burned American flags.

アメリカ国旗を燃やした人がいました。


In April of 2017 there were massive riots in Berkeley California, when a Right wing speaker came to speak.

2017年カリフォルニア州バークレー市で、右派の評論家がスピーチの為に来て、巨大な暴動が有りました。

These Americans are behaving in the same way as Logan Paul did in Japan.  They expect total satisfaction, that they can do whatever they wish in life, their every wish and demand will be granted.

このアメリカ人は、日本に来たローガン・ポールと同じ態度を行っています。自分の生活で完璧の満足が当たり前と思っていて、自分の人生で無責任で好きな事をするが当たり前で、自分のどんな希望と要求が叶う事を当然と考えています。

The thing is, when losing an election, mature adults understand that this is part of life.  Also, mature adults understand that when visiting other countries, one should not behave like a hooligan.

やはり、選挙で自分の希望の人が落選する時に、大人が人生でそう言う事が有ると理解しています。それと、大人が他国へ訪問する時に、暴れる若者のような態度はよくないと分かっています。

Why are so many Americans so obnoxious?  Well this is what they have been taught.  In doing research for my latest book, “2nd Civil War, The Battle for America”, I studied American education.  What I discovered was absolutely horrible.

何故数多くのアメリカ人がこんなに不快ですか?まあ、こう言う教育を受けています。私の最近の本、「アメリカ人が語る 日本人に隠しておけないアメリカの“崩壊」を研究した時に、アメリカの教育状態を勉強しました。その習った事がとてもひどいです。



https://www.amazon.co.jp/dp/4802400411?tag=hobbes22-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4802400411&adid=1EBZ6ZCVWAZMFDR8P7D7&

Basically what schools now teach is social justice awareness and self esteem.  With self esteem, they teach that the student is wonderful just as they are born, they don’t have to make any effort to improve.  This is very Left wing type thinking, the  American Left has ruined American education and American youth.

基本的に、現在のアメリカの学校が教えている事が、社会正義の認識と自負心です。自負心で学校が学生に生まれたままで人が素晴らしい、上達する努力をする必要が有りません。これがとても左派の考え方で、左派がアメリカの教育と若者を崩壊させました。

https://www.1843magazine.com/dispatches/the-daily/american-children-are-drowning-in-selfesteem

https://cei.org/blog/teaching-self-esteem-undermines-students-academic-achievement

With social justice, they teach that the culture they were born in is entirely wrong, and should be destroyed.

社会正義で、自分の生まれた文化、社会は完璧に悪で、崩壊するべきと教えます。

What they do not teach are mathematics, history, language, or science.

教えない事は、数学、歴史、言語、科学です。

Here are some comments from American teachers about mathematics.

下記は、数学についてのアメリカ人先生のコメントです。

Professor Andrew Hacker of Queens College in New York says Algebra is too hard and should be dropped.

ニューヨーク市立大学クイーンズ校のアンドリュー・ハッカー教授が代数学が難し過ぎで、学校でその代数学を教える事を辞めるべきと言っています。

http://www.breitbart.com/big-government/2016/03/28/ny-professor-says-algebra-is-too-hard-schools-should-drop-it/

Professor Rochelle Gutierrez at the University of Illinois says teaching mathematics reinforces “White Privilege” since it was developed by White Europeans.

 イリノイ大学教授ロシェル・グティエレス先生の話で、数学を教えると「白人特権」を強くする、何故かヨーロッパの白人が数学を開発しました。

http://www.independent.co.uk/news/world/americas/teaching-maths-white-privilege-illinois-university-professor-rochelle-gutierrez-a8018521.html

A professor at Brooklyn College, Laurie Rubel, says that meritocracy is a tool of “Whiteness”, meaning dominance of other races by Whites.

ブルックリン大学のローリー・ルベル先生が、実力者層は白人主義者の陰謀、それで白人が他の民族を支配しています。

http://www.breitbart.com/tech/2018/01/09/brooklyn-college-professors-claims-meritocracy-is-a-tool-of-whiteness/

What it means that requiring students to study hard to pass tests and gain knowledge promotes discrimination and inequality.  People should be awarded just for being born.

この意味は、学生に試験を合格する為に、一所懸命勉強する事が必要で、それで知識を増え、この活動が社会で差別と不平等を進めます。人は生まれただけで、賞与を受けるべきです。

This is the kind of philosophy behind participation trophies.  These are awards given out for showing up at school academic or sports event.  Just for being there, not for winning anything.

この哲学で参加賞品が出来ました。この賞品は、学校の学業に、それともスポーツイベントに参加するだけで受け取れる、何も勝っていません。

Leftists educators in America feel that this reinforces the self esteem of students.  They think that a loss would devastate them.

左派の教育者が、こう言う事で学生の自負心を強くすると思っています。その教育者の考えで、学生が失敗とか負けが有れば、困惑します。

Well, this is why we have people who cannot cope with their favored candidate losing a political election.  In America today, the political Left wants to totally destroy the Right, or any other person with opinions they do not like.

これで、選挙で好きな候補者が落選すると、うまく対処する事を出来ない人が出ます。現在のアメリカで、左派は、右派それとも嫌いな意見を完璧に消したい、潰したい気持ちが有ります。

That is what they have been taught, they have not been taught they must live in a society and work with other people.

こう言う風に教えられていました。一つの社会で他人と一緒に生活する、協力する事を教えられていません。

http://thefederalist.com/2017/10/10/lefts-sirens-already-hinting-culture-wars-will-end-another-civil-war/

And that is why we have Americans like Logan Paul.  He thinks he can come to Japan, do as he pleases, act like a hooligan, and there will be no consequences.

それで、こう言うローガン・ポールみたいなアメリカ人がいます。彼の考えは、日本に行って、好きな事を行って、フーリガンのような態度を行って、厳しい結果(罰)がないと思っています。

Looking at his videos, the jumping on trucks and delivery carts at Tsukiji fish market, running in traffic in the street, and general mayhem, he is a dangerous person.

彼のビデオを見て、築地市場トラックとか配達車に勝手に飛び乗り、交通の道路で遊んだり、普遍的な大混乱で、彼は危険者です。

I do not know what action the Japanese police took with this idiot, but I would think two years in prison at hard labor would be a sufficient punishment.

日本の警察はどう言う事をしたと分かりませんが、刑務所で重労働2年がいい罰と思います。

And there are more such foreigners, in Japan, we must be ready.

他に日本にそう言う外国人がいる、準備する必要です。

https://snjpn.net/archives/40737

★講演会のご案内★
~奥茂治氏を救おう!チャリティー講演会~
2/5(月)18:30文京シビックセンター26階スカイホール。
朝鮮問題専門家、松木國俊氏
「本当は素晴らしかった 韓国の歴史」
マックス・フォン・シュラーー小林
「アメリカ人が語る、日本人に隠しておけない アメリカの“崩壊”」
詳細はここを ↓
http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2018/01/25.html


1 comment:

Chris said...

It was not funny at all. Whole video I was frowning my face. I felt disgusted whole things. I think he should be arrested. It's not only Japanese people don't like him but decent people all of the world don't like him. Only his akin people to him are welcoming him.